よつばの日記帳

管理人よつばの日記。日々の出来事や感じたこと、過去の思い出など、あらゆることについて語ります。

その他

私の身に起きたこと|お知らせします

昨年から現在までの間に、いくつかのトラブルに遭いました。 更新していたものが滞ったり、自分の仕事が進まない状況が訪れていたことでご心配をおかけしました。 今回は、起きたこと、その過程で感じたことについてです。 私の身に起きたこと(時系列) 2020…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 2021年の抱負 ブログ執筆 SNS webラジオ 電子書籍執筆 昨年の1月から、私はブログを執筆しはじめました。 2021年は、そのブログを継続する予定です。 また、いろいろかじってみたけれど…

2020年を振り返る

2020年に起きたこと 2020年1月 ブログを書き始める 2020年4月 住む場所を変える 2020年6月 知り合いのところに居候する 2020年8月 正式に転居する 2020年12月 詐欺に遭う、臨時で働きはじめる 私は2020年1月からブログを書き始めました。 最初は自動車に関す…

誕生日前日の話|30代最後の夜 その2

入店してみた さて、せっかくここまで来て帰るわけにもいかないので、思い切って店の扉を開けて入店しました。 入ってしまったからには、まな板の上の鯉と同じです… 入ってみると、以前来たときと同じようなお店の雰囲気でした(あとで「模様替えしました?…

誕生日前日の話|30代最後の夜

「予祝」の話 つい3日ほど前に私は40歳になりました。 昨年から今年にかけて環境の激変に見舞われ、その結果、仕事も自営業にしたこともあって、もはや頼るものは自分しかない、そんな状況で今年の今までを生きてきました。 ところで、ある日、私はこんな記…

40歳になりました

昨日、40歳になりました 昨日、私は40回目の誕生日を迎えました。 まだ実感がないのですが、もう40年も生きてしまったのか、というのが正直な感想です。 いまから40年前は1980年、私の中のイメージでは、まだ現在よりも穏やかな世の中だったように思います。…

引っ越しました

引っ越し 4ヶ月あちこちウロウロしましたが、この度、引っ越しました。 手続きもほぼ終えました。 ここまでの顛末をざっと記録しておきます。 移動記録 2020年5月 ビジネスホテル(1軒目) 2週間ほど滞在 2020年6月 ビジネスホテル(2軒目) 3週間ほど滞在 2…

お墓参りについて考える

人間はいつか死ぬ 人間は、いつか死んでしまうものです。 生物として進化していく間に、ただ細胞分裂で同じ遺伝子のままの個体を残すのではなく、違う遺伝子を残すことで環境の変化に強くなったり、違う状況に対応できるようにするために性別の違いができ、…

【ドライブしてきました】秋山郷へ行くには?|新潟県側から入った方が楽です

【結論】新潟県側から入った方が楽です 今回、ふと思い立ってドライブしてきました。 場所は長野県下水内郡栄村から新潟県津南町周辺にかけて広がる秋山郷です。 結論は、長野県内から入ろうとすると行程が大変厳しく、新潟県側から入った方が圧倒的に楽だ、…

【素朴な疑問】老人には許されて、若者には許されない、という妙な理屈

「昔の人だから仕方ない?」 世の中には、おかしな理屈が多いように思います。 特に(私の周囲にもおりましたが)老人ほど偏った考え方をしている人が多かった印象があります。 そして、そういう人が例えば仮に差別的発言をしても「昔の人だから仕方ない」で…

【衝撃】「人口減最大、50万人 11年連続減」日本経済新聞の記事より

(グラフは日本経済新聞より転載しています)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62318650V00C20A8MM8000/ 人口減少の衝撃 人口現象が止まらないようです。 総務省の発表によると、日本の人口は11年連続で減少していて、その減少数が過去最大の年間50万人…

組織の排他性|新型コロナ対策で感じたこと

長野県独自の緊急事態宣言が出た頃の出来事 これは、2020年の4月ごろの出来事です。 長野県独自での緊急事態宣言発令の前後の頃、私は地元の準公的機関に仕事関連のことで相談に通っていました。 なお、常に連絡を入れた上で相手方に予約をとって面会に通っ…

運がいい、ということ|運の良さ・悪さについて

運がいいとはどういうことか? 運は姿形があるわけでありません。 目には見えませんが、自分が行っていることが順調に行っていると「運がいい」と感じたり、いろいろな困難の中にあってもちょっといいことがあったり、危うく大事故が起こりそうだったところ…

力を持つ、ということについて思うこと

社会的影響力とは 影響力とは、人に自分の意見を伝えた上で、人を実際に動かすことを意味します。 自分の考え方を浸透させることが第一段階なら、それを踏まえて次の行動に移させるかどうかが第二段階だといえます。 SNSのインフルエンサー 最近では生身の人…

カメラについて|自分の身の回りにあったカメラたち

記憶を頼りに、過去私の生まれた家にあったものから自分で買ったカメラまで、思い出せるだけ書き出してみます。 ミノルタ製AFカメラ(35mmフィルム) 1980年ごろ このカメラは、おそらくいまだに家にあるはずです。 ミノルタ製のオートフォーカスのフィルム…

地方の現実|若者がいない…

若年層人口の流出 私が住んでいた(いまは転居しています)生まれ故郷は、人口4万人程度、県庁所在地からおよそ20キロ程度離れた場所にある都市です。 産業は農業が盛んですが、それ以外には市内に誘致された工業団地内に製造業の工場がある程度で、これとい…

【補足情報】相生座で映画をお得に観る

(写真はWikipediaより転載しております) 相生座で映画をお得に観る 相生座では、鑑賞料金の割引が行われています。 基本料金 一般 1900円 大学・専門学生 1200円 3歳〜高校生以下 1000円 メンバーズ会員の基本料金 プレミアム会員 1100円 メンバーズ会員(…

久々に松竹相生座に行ってきた話

2020年7月20日(月曜日) 久々に、長野市権堂にある映画館・松竹相生座に映画を見に行ってきました。 日時は2020年7月20日(月曜日)です。 平日の始まりの月曜日、この日の天気は曇りで、梅雨空でじめっと蒸し暑い日でした。 映画館内部 (写真がなくてごめ…

悪夢と絶望の日々|最後に拠り所としたもの

登校拒否に陥った時のこと 私はいままで何度か精神的な不調を起こしたことがあります。 その最初は、高校生の時の登校拒否でした。 当時、私は高校2年生だったのですが、夢を持って入部した部活動では失敗し(夢破れて退部)、学業では思うようにいかず、本…

人を侮るなかれ|人間、所詮はどんぐりの背比べ|理不尽さについて

人間としての出来にさほど差はない 人間を個体差で考えた場合、それほどの違いはありません。 運動能力でいえば、確かに100mを10秒以下で走れる人も存在しますが、スポーツカー並みに3秒で走り抜けられるような人間はいません。 いくら足が遅かったとしても…

幸福感について|幸せを感じない…

幸福を感じる時 幸福とはなんでしょう? 言われてみると、実はうまく答えることができません。 幸福な状態というのは、不幸では無い状態のことだ、ということはきっと確かだろうと思いますが…その定義は不明です。 お金がたくさんあり、時間にも余裕があり、…

人生における理不尽さについて

理不尽 生きていると、理不尽なことに遭遇します。 どうして自分だけがこんな目に遭うんだろう? 間違ってないのになんで否定されるんだろう? そんなことが多くあります。 あるいは、あんなに頑張っている人が、どうして不運な目に遭うんだろう、ということ…

食費1万2000円耐久生活|学生時代の思い出

食費は1万2000円 私は、大学進学のために東京の外れ、東京都町田市と神奈川県境の辺境の地に約4年間住んでいました。 なお、途中、私は体を壊して1年間休学しています。 大学4年生の10月ごろには目処が立ったので、部屋を引き払って田舎へと帰りました。 通…

きまぐれオレンジ☆ロード|80年代を彩る青春ラブコメ

きまぐれオレンジ☆ロードとは? きまぐれオレンジ☆ロード OP 1 HQ きまぐれオレンジ☆ロードは、週刊少年ジャンプにおいて1984年から1987年まで連載されたラブコメマンガです。 作者はまつもと泉(女性ではなく男性)です。 なお「きまぐれ」という題名の由来…

運動について|私は運動、苦手です…

運動音痴 はっきり言って、私は運動が苦手です。 球技はまったくと言っていいほどできません。 おそらく、これは動いているボールに対して遠近感がない、ということなのかもしれないのですが、この辺に飛んでくるだろう、と思う地点と実際にボールが飛んでく…