よつばの日記帳

管理人よつばの日記。日々の出来事や感じたこと、過去の思い出など、あらゆることについて語ります。

2020年を振り返る

希望

2020年に起きたこと

2020年1月 ブログを書き始める

2020年4月 住む場所を変える

2020年6月 知り合いのところに居候する

2020年8月 正式に転居する

2020年12月 詐欺に遭う、臨時で働きはじめる

 

 

私は2020年1月からブログを書き始めました。

 

最初は自動車に関するブログを執筆していました。

 

書き方もわからないまま、見様見真似でレンタルサーバを契約し、WordPressを使ってブログを書き始めました。

 

最初の頃は1記事書き上げるのに半日くらいかかっていました。

 

いまはだいぶスピードが上がって2時間ほどで書くことができるようになりましたが、これはいままでに300記事以上書いて執筆に慣れてきたから、という理由だけです。

 

その後、住環境を変えることになりました。

 

訳あって、はじめは必要な荷物だけを持ってビジネスホテルに泊まることになりました( およそ2ヶ月ほどホテル暮らしをしました)

 

偶然、知り合いにその話をしたところ、居候させてもらうことになり、場所を移動します。

 

そして、8月に正式に転居しました(それから現在まで同じ場所に住んでいます)

 

そんなある日のこと、偶然SNS上で知り合った人とやりとりしていたところ、詐欺に遭ってしまい、大事にとっておいたお金を失うトラブルが発生…

 

急遽、働き始めることになりました(現在も完全に問題が解決はしておらず、数ヶ月ほどは働く必要があるようです)

 

これがこれまでに起きたことです。

 

今年の成果

2020年は学習の年となりました。

 

都合3つ、オンラインでビジネスを教えてくれる場所を渡り歩くことになり、日々学習と実践を繰り返す日々でした。

 

Twitterはフォロワー0人だったのが、5アカウント合計で5500人ほどのフォロワーを得ることができました。

 

他に、FacebookInstagram、LINE公式アカウントを駆使していますが、全てを知っているわけではなく、特にFacebookはいまだによくわかりません。

 

多くの概念を知ることができた反面、生来の性格なのかコミュニケーションが下手で、誰かに何かを伝えることがうまくできないことが今年を通じて大きなマイナス要素となって現れた感があります。

 

2020年の感想

いろいろと環境を変えた年になった2020年でしたが、それまで関わっていた人とほとんど会うことがなくなりました。

 

結果的に、電話帳に載っていた連絡先の9割を削除しましたが、なんの不便もないところを見ると、不要な人間関係だったことがよくわかりました。

 

不遇なときが訪れると、自分のことを本当に思ってくれている人間の存在が炙り出されてくるようにも思いました。

 

困難に直面しても応援してくれる人がまだいた、という事実が、生きる希望につながった部分もあります(大袈裟と思われるかもしれませんが、これは本当のことです)

 

私は問題が多い人間かもしれません。

 

いまだに、私のことを知っているらしい人が私を見かけて、不快な話をしているらしいことは私もわかります(私に聞こえるように話しているので、いやでもわかってしまいます)

 

ただ、私にとってそんなことはもうどうでもいいことです。

 

過去に留まり続けてもどうなるものでもありません。

 

人間は、常に未来に向かって生きているのであって、過去に向かって生きているわけではありません。

 

私にとっての興味関心は、まずいかにこの状況を早く脱するかであり、さらにその先のことだけにしかありません。

 

それを達成した時に何歳になっているかはわかりません。

 

もしかすると、一生このまま孤独な生活を送るかもしれません(その可能性が高いようにも思います)

 

すべてを失ってからの再出発は正直言うと辛いものがありましたが、失ったものを数えるのではなく、できることを確実に増やしてしていくことが大事だと思うようにしています。

 

私にとっては、苦さと希望を感じた2020年でした。

 

いつか、この日々に感謝ができるよう、引き続き努力していきます。

 

ありがとうございます。