よつばの日記帳

管理人よつばの日記。日々の出来事や感じたこと、過去の思い出など、あらゆることについて語ります。

音楽について|影響を受けたアーティスト編|かなり趣味的な内容です

影響を受けたアーティスト

音楽を聴き始めたのは、私の場合、中学生になってからでした。

 

小学生のときはまったく興味がなく、お小遣いもほとんどもらっていなかったので、CDやレコードを買う余裕すらなかったのも原因だったかと思います。

 

中学生になって、私は初めてCDを買いました。

 

久保田利伸「夢 with You」というシングルCDでした。

夢 with You

夢 with You

  • 発売日: 2013/10/23
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

きっと、普通はみんなが聴く有名なロックバンドの曲やアイドルのCDを買うのかもしれません。

 

かなり通好みなアーティストを選んでいる時点で、私はちょっと傾向としては「流されず我が道をゆく」タイプだったのかもしれません。

 

その後、久保田利伸さんのCDは都合、10枚ほど所持することになりました。

 

アニメ音楽の影響

中学2年生くらいの時、テレビで「マクロス7」というアニメが日曜日に放送されていました。

 

中学生だった私は、これに感化されてしまいます。

 

なぜかわからないけど、エンディング曲が気に入って、私は一気にアニメ好きになりました(笑

MY FRIENDS

MY FRIENDS

  • アーティスト:Fire Bomber
  • 発売日: 1994/11/02
  • メディア: CD
 

 


Macross 7 - My Friends (1st Ending)

 

まあ、人生にはいろいろな時期があります…

 

 

吹奏楽部入部

高校に入学すると、私は吹奏楽部に入部します。

 

しかし!

 

初心者で入部するような部活ではなかったことが後で判明します。

 

猛練習して楽器(チューバ)がある程度吹けるようにはなったものの、色々あって退部することになりました。

 

この頃、部活の先輩に「電子音楽に興味があります」と言ったら、かなり否定された覚えがあります。

 

当時、エンジニア志望だった私は、原音に限りなく忠実なオーディオを作りたい、という夢を持っていて、そういう発想に至ったわけですが、先輩いわく「生の楽器の音にかなうものはない」ということでした。

 

当時、かなり影響を受けたのが、この本です。

アナログを蘇らせた男

アナログを蘇らせた男

 

 

エンジニアになることも色々あって諦めることになってしまったのですが、楽器を弾いた経験は今でも影響を残しています。

 

低音の楽器を演奏したことで、楽曲の基礎は低音楽器が作っていることがわかり、どんな音楽を聞いても機関部分となっている楽器の音を追ってしまうクセがつきました。

 

これも怪我の功名というものでしょうか?

 

 

その後

その後の音楽の趣味は多方面に及びました。

 

クラッシックはもちろんのこと、JPOPも洋楽も聴くようになりました。

 

25歳くらいになってから、Mr.Childrenといったメジャーなバンドを聴くようになりました(それまで、その良さがわからなかった…)

 

 

現在の傾向

最近のお気に入りはPassCodeです。

 

アイドルなんだけど、曲がハードで、そのギャップが面白い!


PassCode - Taking you out

 

人生には色々とありますね…