よつばの日記帳

管理人よつばの日記。日々の出来事や感じたこと、過去の思い出など、あらゆることについて語ります。

【仮想化ソフト】Parallells Desktop|MacでWindowsが動く!

Windows10

Parallells Desktopは便利

私はMacBookAir(2019年)13インチをBTOAppleのサイトから購入しました。

 

スペックを上げてあり、CPUもメモリもSSDも多めに積んでいます。

 

このMacで日々ブログを書いています。

 

今回、この愛機MacBookAirでなんとかしてWindowsも動くようにしたい、ということで、仮想化ソフトであるParallells Desktopを導入してみました。

 

MacWindowsが動く

Parallells Desktopは、MacWindowsLinuxなどの他のOSを動かすためのソフトです。

 

あたかもMacの1つのアプリとしてそれら異なるOSを管理することができ、Macとそれらのやりとりをスムーズに行うことができるのが特徴です。

 

例えば、Mac側でコピーした内容をParallells側のWindowsにペーストする、ということも普通にできます。

 

もしこれを実際にWindowsパソコンとの間で行う場合、データが文字化けしたり、そもそもメディアを読み込むことすらできない、という事態が発生してもおかしくはありません。

 

Macのなかに違うOSが動いていて、しかもそのやりとりがスムーズにできる、というのは、一昔のパソコンを使っていた世代からすると、驚異的な便利さです。

 

Windowsは別売です

Parallells DesktopはただのMacのアプリであり、Windows10は付いてきません。

 

なので、別途調達しないといけません。

 

(オンラインでWindowsは購入できます)

 

価格の安さを求めるなら、Amazonでプロダクトキーだけを買うこともできますし、DSP版というバージョンのWindowsを購入すれば安くWindowsを手に入れることができる場合もあります(ただし、インストール用にDVDドライブが必要になります)

 

あるいは、中古品を買い求めるという方法もありますが、不具合が起きてもサポートはありませんので注意が必要です。

 

ゲームを動かしてみた

試しに、ゲームを動かしてみました。

 

(おそらくですが、ゲームが動けばビジネスソフトも動くはずです)

 

DMM GAMESのページからソフトを購入し、Parallells上のWindows10にインストールしてみた結果…

elf 下級生

これは実際の画像です

見事に動きました(!)

なお、今回動かした「下級生」というソフトについては、DirectXを追加でインストールする必要がありました。

 

反応速度はやや鈍い

マシンスペックの問題もあると思いますが、やや反応がゆっくり、という印象です。

 

カーソルの動きは遅くなることはありませんが、選択肢を選んでクリックした後、少しもっさりとした反応かな?と思います。

 

元々WindowsではないパソコンにWindows環境を仮想的に再現しているので、この点は仕方ないのかな、と思います。

 

サブ的な利用に留まるならParallellsで十分だ

グラフィック性能が要求されるゲームが動いた、ということなので、Officeなどのビジネスソフトも動くはずです。

 

本格的にWindowsを使いたいのなら、新しくWindowsパソコンを購入した方がいいと思いますが、Macユーザーで出先でWindowsを使わないといけない場合は、Parallells Desktopはかなり役立ってくれるはずです。

 

Parallels Desktop

Parallels Desktop

apps.apple.com